読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【#910の暮らし】東逗子のマチュピチュ案内〜33年に一度の神武寺薬師如来ご開帳

東逗子のシェアハウス#910(ここのつ島)の島民が「東逗子のマチュピチュ」と呼ぶ、知る人ぞ知る秘境。 東逗子駅から歩いて行ける、気分転換に最高のハイキング場所。 そして、33年に一度の神武寺薬師寺ご開帳。気分の良い日にオススメしたい。

春の鎌倉吟行句会。たい焼きなみへい〜OKASHI 0467〜由比ケ浜散歩

Vision Questイベント「ゆるハイク」で歩いた和田塚〜長谷〜由比ケ浜近辺のお散歩コースに美味しいもの。 小一時間で十分楽しめるのが長谷の良いところ。

秋の神武寺をハイキングしてから俳句を詠む「ゆるハイク」

気持ちよい秋晴れの週末、東逗子駅から徒歩5分の神武寺を歩いて俳句を読むことにチャレンジしてみました! というのも、この俳句作りは、私が主宰する「Vision Quest」コミュニティの新企画。 ※Vision Quest」は、東逗子のコンセプトシェアハウス#910(ここ…

海宿グッドモーニング材木座 鎌倉を遊び尽くすためのゲストハウス

2016年8月にオープンした材木座の海を目の前に建つゲストハウス「海宿 グッドモーニング材木座」。朝と昼と夜の鎌倉を、一日通して楽しむ人にとって、一度は泊まってみるべきゲストハウス。

ランニング後の一杯は逗子ビーチマフィンのヨロッコビール

逗子発の美味しいクラフトビール、ヨロッコビール。ビーチマフィンのタップルームで飲んだヨロッコビール感想

2016葉山芸術祭・しおさい公園の竹あかり展が素晴らしかった

4月23日から5月15日にかけて葉山一帯で行われている葉山芸術祭の竹あかりイベント。5月3日と4日の2日間のみの展示で時間も18:30から20:30だけという儚いものですが、これが非常に良かった。

三崎が本店のミサキドーナツ。逗子店の雰囲気はオススメ

本店が三崎にあるから「ミサキドーナツ」。本店の三崎口店、鎌倉由比ヶ浜通り店、逗子店が路面店、そしてモール店舗として港南台バーズと、神奈川に合計4店舗。 三崎〜鎌倉〜逗子のお店の雰囲気や個性はそれぞれ少しずつ違います。

鎌倉みゆきぱん(Miyuki pan)は週3オープンこだわりのパン屋さん

パン激戦区の鎌倉で週3日だけオープンするこだわりのパン屋さん。 野菜酵母を使い、素材にこだわる手作り感は、インテリアやお店の作りからも伝わります。

湘南の海は秋が最高。七里ケ浜Pacific DRIVE-IN再訪レポ

海を目の前に心が本当に開放される場所、七里ケ浜。七里ケ浜Pacific DRIVE-INでは、夕陽まで存分に海前の景色が堪能できる最高の場所。

江ノ島カフェーマル。静かにアンティークの喫茶時間

江ノ島の島内にあるカフェ。シラスも海見えも関係ないけれど、アンティークが醸し出すゆっくりした時間空間を味わえる贅沢なカフェ。

鎌倉テールベルト。隠れ家ブックカフェで贅沢一人読書時間

鎌倉扇ガ谷にある隠れ家ブックカフェのテールベルト。ゆっくり本を読むために存在するような場所です。

2015去り行く江ノ島の夏、灯籠の夜。

18時過ぎ、日が沈む頃の時間帯。 昼の間、屋内にこもってずっと作業をしていたので、心と身体をストレッチさせようと、広い空が見える江ノ島の島内まで自転車に乗って行ってみまして。 台風も近づいてきていて、海は荒れていて、波の音が結構大きい。 時折水…

鎌倉海の家。由比ヶ浜はタイ村フードコートがオススメ。

由比ヶ浜の海の家。オススメはタイ村。300以上の席数があるフードコートには「タイ村889」や「バーウェンター」などの本格的タイ料理の他、中華料理、インド料理、串焼き、ケバブなどのエスニックが楽しめる。大勢で行くときに特にオススメ。

ギャラリー雑貨カフェGigi。江ノ島散歩で心安らぐ時間と空間。

東京からの客人と共に江ノ島散歩。岩屋で野点、そして、帰路の途中でギャラリー&アートカフェのGigiに立寄り。思いの外、快適空間がとても良かった。

夕陽のチカラ

6月27日土曜日のこと。 夕陽があんまり美しかったので、家に帰る前に海岸に立ち寄ってぼんやりした。

ノーマンフォスター設計「やぐら」のある鎌倉邸宅見学レポ

イギリスの建築家であるノーマンフォスター設計による個人邸宅を見学してきました。ここは2015年秋から改築に入り来年には鎌倉歴史文化交流センター(仮称)に生まれ変わるとのこと。個人邸宅の姿のママに見られるのは、あとわずかな期間と言う事でとても貴…

鎌倉ラカポシ。お花と食事から癒しと元気が貰えるカフェ

鎌倉・御成通りにあるカフェ、ラカポシ(Rakaposhi)は「フラワーカフェ」と言われるように、花屋さんとカフェが併設されている癒し空間。お花を感じながらおいしい食事を頂ける贅沢。

【鎌倉腰越お引っ越し記念の街紹介】満福寺散歩〜グルメまで

先日のブログでお伝えした通り、約一年、藤沢・片瀬江ノ島の住人だったワタシが、一転して鎌倉・腰越住人になりまして。 <a href="http://coconots9.hateblo.jp/entry/2015/05/25/113000" data-mce-href="http://coconots9.hateblo.jp/entry/2015/05/25/113000">江ノ島から鎌倉腰越へお引越し。シェアハウス間で始まる新たな広がり。 - ここのつブログ(湘南〜東京デュアルライフ@江ノ島〜鎌倉腰</a>…

【緊急まとめ】GW中の江ノ島〜鎌倉の混雑状況と歩き方

ゴールデンウィーク中の鎌倉〜江ノ島はどこも激混みです。その中でも江ノ島〜鎌倉観光をしたい方に向けてのアドバイス。

春は江ノ島。観光・遊び・グルメ・お土産総まとめ16選。

江ノ島に遊びにいくなら絶対ここは外せない。観光・遊び・グルメ・お土産の総まとめ。

北鎌倉の東慶寺に梅を見に行こう!帰りは狸穴Cafeで一休み。

北鎌倉の東慶寺では、ちょうど今が梅が見所となってきます。 そして東慶寺は梅はもちろん、奥の墓苑も落ち着いていてとてもオススメ。一休みするなら斜め前の狸穴Cafe(マミアナカフェ)で。

小網代の森ボランティアウォーク参加で学ぶ自然と人間の関係

三浦半島の南端から小網代湾にかけての「小網代の森」ボランティアウォークに参加してみて思った事、感じた事。自然が学校、というのがよくわかる小網代の流域には、一度は行ってみるべし。

鵠沼海岸ブランジェリー・ボヌール。朝食は開店8時の焼きたてパン。

鵠沼・片瀬海岸のパン屋さんブランジェリー・ボヌール。地元民に愛され早朝から営業しているおいしいパン屋さん。

極楽寺〜鎌倉。お寺と神社と美味しいもの巡りのお正月

極楽寺から鎌倉までのお散歩観光グルメコース。

鎌倉ダイアモンドケークス。女子心が自然にときめくスコーン屋さん。

鎌倉駅西口を出て御成通り小川軒を右手に曲がった所にあるとってもスイートなスコーン屋さんのダイアモンドケークス。外から見たら女子が好きな雑貨やアクセサリー屋さんかと間違えるほどカワイイ店内に美味しいスコーンが所狭しと並べられている。スコーン…

湘南由比ケ浜ゴクラクカリー。一度食べたら忘れられない魅惑の味。

由比ケ浜通りのパキスタンのおもてなしカレー。スパイスの豊かさとシンプルな味付けで煮込まれたほろほろのチキンが忘れられなくなる味。店主のキャラクター、香り立つ看板、個性あふれるインテリアも忘れがたし。

江ノ島食堂いのうえとサザエ島。人に教えたくない江ノ島の歩き方

江ノ島・島内における、江坂神社参拝以外の楽しみ方と味わい方。あまりに気持ちよくリラックスできる場所なので、本当はあまり人に教えたくない。

江ノ島散歩と魚見亭。青い空、蒼い海、海の幸の三位一体。

江ノ島散歩を盛り上げるお食事どころの魚見亭。江ノ島頂上から絶景を見渡しながら頂く、定番のしらす丼や海の幸。海風を感じつつ、海を足下に見下ろすベスポジはテラス席。

江ノ島一美味しいピザとジェラートSE1と龍口寺散歩

江の電江ノ島から徒歩3分。龍口寺目の前のナポリピッツァとジェラテリア。湘南でトップ級の美味しさ。店主のヤスさんはF1チームに帯同して世界各国を巡り、オフはロンドンNOBUで働いていたという方。はっきり言って美味しいに決まってますね。目の前の龍口寺…

七里ケ浜パンKONDO(コンドウ)。丘の上の小さなパン屋

七里ケ浜の丘の上にあるこじんまりとした一軒屋のパン屋さん。季節ごとに変わる日替わりパンはどれも朝ご飯にピッタリ。

葉山日曜朝市で湘南の味を堪能。 朝イチ泳いで港でご飯。

葉山を代表する名店が集まる日曜朝市。すぐ食べられる海鮮丼からお持ち帰り用の新鮮な魚介、野菜に果物お惣菜とデザートまで、ここで一日の食材が全て揃います。

湘南江ノ島の家並みの特徴は?片瀬海岸お家あるある

片瀬海岸に暮らしていて感じるお家の特徴。超私見レポート。

新江ノ島水族館ナイトアクアリウムでクラゲに本気で癒される

新江ノ島水族館のナイトアクアリウム。世界初という水族館での3Dプロジェクションマッピングとクラゲショーは癒し満載の必見アトラクション。

湘南七里ケ浜bills。世界一の朝食というのは本当か。

世界一の朝食として有名なbills。その第1号店である七里ケ浜のお店。「特製」グラノーラと「自家製」ココナッツブレッドを食べてみたその感想やいかに。

北鎌倉〜たからの庭〜樹ガーデン〜麻心の裏大仏ハイキング

北鎌倉から長谷の大仏をつなぐ裏大仏ハイキングルート。浄智寺〜たからの庭を抜け天空のカフェ樹ガーデンでお茶をして最後は長谷のオーガニックカフェ麻心そしてその1階に出来た下心までの黄金ルートご紹介。

湘南江ノ島小屋で朝ご飯。朝8時の海風テラスで至福の海鮮。

江ノ島小屋は朝8時開店。海風テラスで至福の海鮮。東京からのお客様に早起きさせて来てもらう価値あり。

鎌倉HOA CAFEで早朝ヨガ後のモーニングチャージ

鎌倉SUGATAヨガスタジオでの早朝クラスは朝6:30スタート。しっかり身体をほぐしたら、ごほうびは材木座のHOAカフェでドーナッツモーニング。

江ノ島DIEGO BY THE RIVERはノマドに最高のWifi環境

江ノ島DIEGO BY THE RIVERは雰囲気良し、料理良し、音楽良しでイケメン店員揃いの文句なし良店。さらにWIFI利用可能でノマドには超絶オススメ。

芦名パン屋芦兵衛+秋谷海岸=プライスレスな読書時間

せっかく湘南に暮らすならこういう時間を過ごしたい。秋谷海岸、立石公園、そして美味しい芦名ベーカリーのクリームパンでプライスレスな自分時間。

三浦の天然酵母 パン・オ・ヌフ 城ヶ島途中で立ち寄り必須

三浦の天然酵母パン・オ・ヌフ。城ヶ島公園へピクニック途中で立ち寄るのにオススメ。凝りに凝ったセンスの良い店内も一見の価値あり。

湘南江ノ島の暮らし 今朝も目覚めてよかったと思う理由

湘南に暮らしたいという夢はシェアハウス入居と平日東京〜週末江ノ島というデュアルライフで実現できる。やってみてわかった1000%の心の幸せ満足度。