読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南由比ケ浜ゴクラクカリー。一度食べたら忘れられない魅惑の味。

由比ケ浜 和田塚 おいしいお店 エスニック(カレー・メキシカン) 鎌倉 湘南散歩

由比ケ浜通りに異彩を放つ看板が印象深いゴクラクカリー。

おなじ由比ケ浜通りブリトーとケーサディーラのFIESTAを開いているゆうこさんからも「美味しいよ」と言われて気になっていた。

 

↓ ↓ ちなみに、ブリトーとケーサディーラのFIESTAについての記事はこちら

鎌倉のメキシカン。ブリトーとケーサディラのFIESTA - 夢の湘南〜東京とのデュアルライフを江ノ島シェアハウスで実現した働く主婦でかーさんのリアルな生活

 

同じ通りで飲食を展開する同業者のオススメなんだから間違いないだろう。

 

ゴクラクカリーは、江の電の和田塚駅、由比ケ浜駅が最寄り(両駅から徒歩2分)

でも、私は鎌倉駅で降りて御成通りから由比ケ浜通りを歩きます。このルートは素敵なお店が多く、散歩していてとても楽しい。美味しいものから雑貨、衣類まで。端から端まで制覇したい。

御成通りから由比ケ浜通りを曲がって4分ほど歩いて着くのが、ゴクラク。 

ゴクラクカリー

見るからにアヤシイのですが、 

ゴクラクカリー

この看板とか怪しい上に反対側はこんなでもっと怪しい!

ゴクラクカリー

 ところで、本場のカレー(日本のカレーライス以外)には、インドカレーとネパールカレー、パキスタンカレーとか色々とあるみたいですが、この差はどこにあるんでしょうね?

カレーについては、これまでずっとそこの差異がいつもわからないままなのです。

ゴクラクカリー

 

着いたのはランチタイム終了間際の2時。年輩のご婦人と若者4人グループのお客様がご着席。

お店は、テーブル席とお座敷席。全部で20人位は入れるのかな?入れないかな?

ロイド眼鏡をかけ、ハットをかぶる優しげな感じのお兄さんが、店主の竹迫さん。

メニューはパキスタンのおもてなしの時に作られるカレーの「カリーライス、サラダ、チャイのセット」1種類のみで1000円なので、それをオーダー。

ゴクラクカリー

この薬効、気になります。すんごく身体に良さそうです!

ツラツラ読み、「あらー、惚れ薬と媚薬が入ってるんじゃ一緒に来る人選ばないとなー」などと思っていると、

ゴクラクカリー

最後に「あなたの健康を願うゴクラクカリー」と来たもんだ。

ナンマンダブ、ナンマンダブ。。。

お座敷の方にも、千手観音さま??の絵が掛けてあり、 

ゴクラクカリー

ランプシェードもゴクラクの空気感w

ゴクラクカリー

あちこちに、蓮の上のお釈迦様の絵があり、

ゴクラクカリー

(あ、このビン、どっかで見た事ある!って、思ったら、パン屋さんのKONDOさんで買ったリンゴジュースだ〜。花瓶にしたらいいなって、私と同じ事考えてるーw)

 

とにかく一つ一つオモロイなーと思っていると、やってきました!

カレーに煮込まれたゴクラクが!!(←つまり、そう言う事ですよね??)

ゴクラクカリー

なんだかゴクラクの薫りがします!

たくさんのスパイスがブレンドされているので全然わかりませんが、カルダモン?なのかな??スパイシーなんだけど、どこかほんわり甘い薫りが立ち上ってくる。(そう言えば、カルダモンって、惚れ薬・媚薬ってあったよね??)

ゴクラクカリー

ごはんは普通の白ご飯だけど、ちょっと固め。

鶏肉がホロッホロです。大きな骨以外は全部柔らかくなってる。

こ、これは、美味しい。

これは、美味しいですーーーー。

私、結構カレー好きなんですけど、パキスタンカレーって初めて食べた。

水を使わず、塩とスパイスだけの味付けらしく、もしかして辛ーい味付けが好きな方には物足りないかもしれませんが、カレーに辛さを求めていない私には、そこは問題なし。

それより、スパイスのブレンド具合とチキンのホロホロ具合、凝縮されたトマトの甘さが、私にはちょうど良いでした。

ゴクラクカリー

サラダは、ピクルス。

酸味でお口の中がしゃきっとなります。

ゴクラクカリー

食後に出て来たチャイ。

インドで飲んだチャイに比べると甘さは少々控えめ。日本のチャイを考えると甘さは強めw。つまり「好み」に尽きますが、私にはこれはこれで程よい感じかと。

あー、美味しかったなー。

ぼんやりしていると、正面にフランスパンのバゲットにカレーをつけて食べるポスターが貼ってある!

おぉ!この食べ方も美味しそう!!

カレーのオイルをパンにつけて食べてみたい!!と、食後にも関わらず心の中で叫びました。

 

壁に虫眼鏡が吊るしてあるので何かと近寄って見たら、

ゴクラクカリー

店主の竹迫さんはこんな細密画も描いていらっしゃるようです!

ゴクラクカリー

細かすぎて読めません!!

でも、きちんと般若心経や観音経が書き込まれているそうで。

さらに聞くと、お店の大きな看板も描かれたそうで〜。

大きなものから小さなものまで描きこなすって、マクロとミクロの同時探求、これも奥深いスパイスの世界に通じるのかー。

多才ですねー。

料理人て、すごいです、本当に。

 

ところで、メニュー読んだら、テイクアウト用に「冷凍ルゥ」(2人前で1200円)があるとのこと。

東京にいる家族に食べさせてあげたいなという建前とパンとワインと一緒に食べたいという本音のダブルバインドで、思わず購入してしまった。

 

ゴクラクカリー

【住所】鎌倉市由比ケ浜3-9-47

【営業時間】

昼11:30-14:30

夜17:30-21:00

【定休日】毎週火曜と最終水曜(祝日の場合は翌日)

  • 【ゴクラクカリー通販サイト】