読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉のメキシカン。ブリトーとケーサディラのFIESTA

鎌倉ー藤沢の江の電沿線。

江の電に乗らずに歩いた方が絶対的に面白いのは、鎌倉ー極楽寺区間。

どこをどう歩くかはそのときの気分次第ですが、長谷から鎌倉にかけての由比ケ浜通りは、見て楽しく、食べて美味しいお店がたくさんあります。

もし、店主さんと話す機会に恵まれると、その方達が鎌倉に来るまでの一人ひとりの人生が非常にユニークで面白いお店がたくさんありまして、人好きの私にとっては、これがなかなかコアでしびれる人生通りになっております(笑)。

その中で、私の湘南・鎌倉生活をとても充実させてくれるお店がここFIESTA

由比ケ浜駅からなら徒歩4分くらいかな。

鎌倉由比ガ浜FIESTA

今年の4月にオープンしたばかりだそうですが、鎌倉エリアにブリトー屋は他にないとのこともあり、鎌倉・小町に生まれ育ったブリトー好きの友人を誘ったときも大喜びしてましたっけ。そして、着実に地元に愛される名店に育っている様子。

 

ここのメインメニューはブリトー(Burrito)ケーサディラ(Quesadilla)

ブリトー(Burrito)は、トルティーヤに野菜、お肉、豆やライスをぎっしりと詰め込んで包んだヘルシーなラップメニュー。

ケーサディラ(Quesadilla)は、トルティーヤの間に具材をはさんで両面を香ばしくカリッと焼き上げたサンドメニュー。

 

ブリトーはチキン、ポークの2種類をお好みのトッピング(グワッカモーレ(アボガド)かハラペーニョピクルス(唐辛子))で頂く。

鎌倉由比ガ浜FIESTA

こちらはチキン。

チキン、シャキッと新鮮なレタス、ブラックビーンズ、ライムライス・・・がぎっしりと、でもギュウギュウに詰め込んだ感じではない空気感で包んであります。

 

ラップ系の食べ物でいつも思うのですが、こういうのは美味しいおむすびを握るのと同じで絶妙なアンバイっていうのがありますよね。

詰め込みすぎず、でも食べていてボロボロとこぼれない感じ。

中につめられている具材のバランスが、見てキレイで味わってハーモニーがあって小宇宙のようですー。

こちらがケーサディラ。

湘南しらす&チーズ。

鎌倉由比ガ浜FIESTA

この日はツナもありました。

鎌倉由比ガ浜FIESTA

ブリトー、ケーサディラ、ともに一皿でお腹いっぱいになれるかなとちょっと思いますが、女性なら多分大丈夫かと。

両方食べたい、もしくは、そこまでは、、、という方にはケーサディラハーフを追加するのがオススメかと。

私は一日一あんこを豪語するくらい小豆・あんこが好きなので、つい、小豆&アーモンドのハーフを一緒に頼みます。

鎌倉由比ガ浜FIESTA

これがハーフ。3切れ。

鎌倉由比ガ浜FIESTA

シナモンとローストしたてのアーモンドがトッピングなんですけど、あんこに少しだけ塩が隠し味にふりかけてあるのがすごく好き。美味しいと思う。

 

お店は、カウンターとテーブル席がありますが、カウンターに座ると、マダムのゆうこさんの鮮やかな手さばきを見ながらの会話が楽しめます。

鎌倉由比ガ浜FIESTA

ゆうこさん、ほんと明るくて気さくでノリが良くて何でも教えてくれるし説明もわかりやすいし、話していて元気になれる楽しい方です。

ついついビールを頼みつつ、話に花が咲きます。

ワンちゃん一緒もOKで、店内に手を洗える小さな洗面台もあるので、お散歩途中にも良いのです。

そして、ここには元気で同じようなエネルギーの方が集まるからなのかな、そこで楽しくおしゃべりしていると、最初はテイクアウト希望でいらしたお客様がその雰囲気にだんだん打ち解けて「やっぱりここで食べてっちゃおうかな?ついでにビールも」という流れも。実際その場面を多々目撃しております。

通りかかってこのFiesta沼にはまると抜けられなくなるってことかもです。(笑)

なので、ここFiestaでは、恥ずかしがらずにゆうこさんにどんどん話しかけちゃう事をおススメします!

思いがけない繋がりを発見することができたり、繋がりができちゃったり、行ってみたいお店情報を得る事が出来ると思います。

 

その言う意味では、Fiestaのお客様である映像プロデューサでありカメラマンのBenさんがここFiestaで企画したニラパーティもそんな場だったのかもしれません。

鎌倉由比ガ浜FIESTA

この時は、旬野菜の「ニラ」にスポットライトを当てて、Benさんが個人的に活動されて繋がりがある山形の農園からニラ、他にもトマトやアスパラ、そして小田原の和田農園からカボチャやズッキーニなどの野菜を取り寄せて、それはもう見目にも美しく、趣向を凝らしたプレート料理が提供された会。

ニラが主役って、めったにない事!ニラたちは、さぞ嬉しかったのではーw

鎌倉由比ガ浜FIESTA

ニラ入り茶碗蒸しはプリンのようにしっかり冷やしてあって、暑い夜に喉越し良い。

鎌倉由比ガ浜FIESTA

もちろん、お店のシンボル、ブリトーとケーサディラもメニューの一品。

ケーサディラはしらすとナス味噌の味付けが美味しかった。

鎌倉由比ガ浜FIESTA

鎌倉由比ガ浜FIESTA

ニラと言えば、もちろん餃子もです!

鎌倉由比ガ浜FIESTA

この時は、お客さまとしていらしてたギタリスト、ゴンタさんが即興で音楽を弾いてくださり。。

本当にゆるやかで、その場にいる人全員が今を大事にできる幸せな時間が流れました。

鎌倉由比ガ浜FIESTA

そして、デザートはゆうこさんが作るブルーベリークランブルケーキ。

鎌倉由比ガ浜FIESTA

ほんと、いつも手際良く美味しいお料理を作られます。

最近は、スパイスたっぷりのキャロットケーキがお店のメニューに上がっているはず。

鎌倉由比ガ浜FIESTA

ブルーベリークッキークランブル、バニラアイスと一緒に美味しかったー!!

 

こんな風に、時間と空間をお客様と作れる場所だというのがFiestaの良いところなんでしょうね。

また、通常Fiestaの営業時間は18時半までですが、土曜日はBlueFiestaと称して22:30までの夜間営業をしています。

メニューもブリトー・ケーサディラ以外に、毎週ゆうこさんのひらめきで作られるサプライズフード&ドリンクがあるとのこと。

その中でも注目なのがNight Fiesta。

毎月1回テーマを変えて、いろいろな趣向を凝らして開催しています。

最新のNight Fiestaの情報は、下記Facebookページから確認できます。

今後はハロウィンやサンクスギビングなどがあるのかな?

自分の直感に従った出会いが生まれるかもです。

https://www.facebook.com/fiesta.kamakura?fref=ts

 

お客様との距離が近い分、メニューもお店も、どんどん変化・進化していくんだと思います。私も何が食べたいかとか、あの場で何か楽しい事が出来ないか考えてリクエストしてみようかな。

【鎌倉FIESTA】

鎌倉市由比ケ浜3−11−47

080-9347-1623(テイクアウトあり)

10:30-18:30(土曜日はnigtht fiestaタイム22:00まで営業)

定休日:火曜日 →月曜定休に変更になりました!