読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新江ノ島水族館ナイトアクアリウムでクラゲに本気で癒される

湘南観光 江ノ島・鵠沼 湘南散歩 海見え

江ノ島に暮らし始めたというのにまだ行ってなかった「えのすい」こと、新江ノ島水族館

定番のイルカショーもいいけど、えのすいと言えばクラゲと言われる「クラゲショー」がとっても気になっていた。

特に、ナイトアクアリウム

夏休みスタート初日の7月20日から11月いっぱいまで開催で、ナイトというのだから、もちろん17時から20時まで。わずか3時間。

えのすい新江ノ島水族館

夏休みだから混むのかなと思っていた所、17時に行ったのでは結構混んでいるけど、19時以降なら空いているらしいですよという情報を「ウォーキングと美味しいもの」というブログを綴っていらっしゃるTaki10さんから頂いていたので、ちょい遅め19時にチェックイン。(正直言うと、直前まで飲んでいたのでその時間になったという説もあり。。)

別途、Taki10さんのブログ

新江ノ島水族館の3Dプロジェクションマッピングで癒される - ウォーキングと美味しいものでも、ナイトアクアリウムについて詳しく述べていらっしゃるので、どうぞ。

 

しかし夏休み中の土曜夜、19時でも発券売り場は混んでいます。

えのすい新江ノ島水族館

ナイトアクアリウム

深海をテーマに「世界初」という「3Dプロジェクションマッピング」で海の世界を体感出来ると言う。

 

いつもは「何よりリアルが大事!」と豪語する私ですが、深海なんてコワくて絶対行きたくないよ、でも3Dならダイジョブと深海疑似体験w

えのすい新江ノ島水族館

入り口入ってすぐにウェルカムマッピング

「おーーー。」と気分盛り上がる自分。深海でも思い切り深呼吸できるし3Dってサイコー。夜の水族館に足を踏み入れたという喜びですでに興奮しているのか、自分。

完全に乗せられているかもw

(いや直前までの飲みがアカンのかも)

ちょっと落ち着け、自分。

さらに深海へといざなわれて進む旅路の途中で(すっかり深海への旅人モード)マイワシの大群に出会う。ディープブルーの海底でキラキラ光るその美しさに感激。

感激しつつも、以前食した美味しいイワシのお刺身、塩焼きを同時に思い起こしてしまう自分。・・・光り物、好きなんだよね。。

えのすい新江ノ島水族館

そしてさらに続くイワシの物語。

えのすいでは「世界初!」(またか!!)のシラス展示を今年の4月に始めたとの事。

シラス赤ちゃん水槽↓

f:id:coconots9:20140828120731j:plain

シラスが餌を食べる瞬間の映像とか(身体をすごい速さでくの字にくねらして餌を食べるんですねー。)、食べられた餌が透明の稚魚のお腹に透けて見える様子とか、何気に結構面白い。

見終わる頃には、不思議と「ありがとう相模湾、シラス丼よ、今日も美味しくてありがとう」という気持ちになっていた。

 

そして、今はやりのダイオウグソクムシなどをオサワリしてみたりしつつ

えのすい新江ノ島水族館

(結構固いのね、いかにも甲殻類な。。)

そう、向かう先は、今回のハイライト、クラゲショー。

会場には、列に並んだ順に会場に入りますが、柱の周りのクッションシートに座るのが特等席。椅子に座れなかったら、地べたのカーペットに直接座ります。

まるで潜水艦の中のような会場。

それぞれ違う3種のクラゲが、中央と左横、右横3面の大きな水槽に展示されています。

えのすい新江ノ島水族館

これがまた美しい!!

透明のミズクラゲ。しかも大量の。

えのすい新江ノ島水族館

でもこれが、様々な色のライトに当てられて、本当にきれい。

そして、またそのクラゲの動きが、なんと言うのでしょう、まさにホタルの光の点滅を思わせるがごとくの揺らぎのリズムで、見ていて飽きない、そして癒される。

えのすい新江ノ島水族館

ちなみに、くらげは日本語では「海月」と書くそうで。

空には月、海にはクラゲという海の月。

なんて素敵なんでしょうか!

しみじみ、日本語名ってロマンがあると思います。

ちなみに、中国語では「水母身」と書き、英語ではご存知の通り「Jelly fish」

なんとなくお国柄が出るような??

 

ぜひ動画など見てみてください。それぞれ10秒程度です。



こんなカワイイクラゲも!!


 

これは優雅。



 こちらなんて、インテリアに欲しい系かと。

いやしかし。とにもかくにも、クラゲのコーナーには癒されました。

えのすいにはお泊まりナイトツアーというのがあるそうなのですが、クラゲコーナー前で寝られるなら是非一度ツアー体験してみたいです。

えのすい新江ノ島水族館

 いやほんと、きれいだったわー。。。

 

さて、クラゲコーナーに長居し過ぎたこと、そもそものチェックインが19時で小一時間しかなかったことにより、他のコーナーを十分見切れない不燃焼感を感じつつも、押し出されるように出口へ。。。

 

出口を出たら、そこはリアルに商売商売のお土産コーナー。

(ここから先の記事は蛇足とまでは言わないもののオマケなので軽くスルーしてください

)ただ、何も買わなかったけれど個人的にツボにはまったのはここらへんかと。

1、クラゲマシュマロ

えのすい新江ノ島水族館

クラゲに洗脳された直後に見たからか、クラゲのフワフワイメージとマシュマロがマッチング。

 

2、シャチ

えのすい新江ノ島水族館

ナンて事はないのですが、ただなんとなく、並び方が。。。歯並びも気になるw

 

3、366日記念日くらげストラップ

えのすい新江ノ島水族館

あなたの大事な記念日とクラゲの思い出をマッチング♫

ちょっと笑える。

こういうのに群がるのはやっぱり女子か。

 【新江ノ島水族館

藤沢市片瀬海岸2-19-1

0466-29-9960

営業時間、料金などはHPをご確認ください。