東逗子のカフェFATCAT COFFEEはコーヒーとスイーツで一息できる憩いの場所

2拠点で東逗子に暮らすようになって丸4年が経とうとしていますが、こう言っちゃナンですが、東逗子駅周辺って、実はおしゃれな「カフェ」がない(少ない)んですよね。

うちにいらっしゃる方にもよく聞かれるんです、『逗子なら美味しいスイーツのお店があるでしょう?』って。

そんな時、以前は少し困って、『逗子なら』あるんだけどね、、、とお答えしていたんですが。(東逗子だって「逗子」なんですけどね!)

でも!このFATCAT COFFEEができたおかげで東逗子の名店としてコチラを紹介できるようになりました。

 

東逗子駅の改札を出て、ローソンの横の道を歩いて、約3分。

カフェにたどり着くまでは、すこし寂しくなった商店街を歩くのですが。

 

FATCATCOFFEE

いくつかのお店を通り越し、地元に根付く庶民派な八百屋さんが見えた頃。

FATCATCOFFEE

 その隣に現れるんです、大きなパラソルが広がるオサレな「カフェ」が!

ここのつブログFATCAT_COFFEE

カフェの名前どおりに、FAT な CATがお迎えしてくれますw

ここのつブログFATCAT_COFFEE

大きなガラス扉を横に引いて店内に入ると、エスプレッソマシンと共に、ブラウニーやバナナケーキ、マフィンといった焼き菓子が並んでいるのです。 

ここのつブログFATCAT_COFFEE

ここのつブログFATCAT_COFFEE

 

 ドリンクの種類はいたってシンプル。

でも、だからこそ手作りの焼き菓子の味が引き立つんでしょうね。

ここのつブログFATCAT_COFFEE

 ブラウニーも美味しそうだったんですが、今回はバナナケーキを選びました。 

ここのつブログFATCAT_COFFEE

しっとりずっしり。1ピース300円。

ここのつブログFATCAT_COFFEE

店内は、6人が座れるくらいのテーブルが一つ、1人用のテーブルがいくつか。

広すぎない店内に、ゆったりとした席の配置に加えて、大きなガラス扉から明るい日差しが入ってきて、自然と気持ちが落ち着いてきます。

ここのつブログFATCAT_COFFEE

 小さいお子様用の絵本、そして気軽にページを繰れるような大人向けの本もいくつか。

バナナケーキをいただきながらコーヒーを飲むひと時が贅沢なんだということを感じさせてくれました。

 

営業時間は、平日は16時まで。ラストオーダーは15時半。

というのも、こちらのオーナーさんが小さいお子さんのお母さんということで。

夕方からは、ママの顔に戻るんでしょうね。

 

自分の好きと特技を生かしたお仕事と、家庭を持つ母親としてのあり方を上手に両立させていらっしゃるようにお見受けしました。

ここのつブログFATCAT_COFFEE

水曜日はお休みらしいですが、おやつの時間を楽しみにしながらコーヒーを飲みに訪れたくなるような、そんな素敵なお店です。

 

私は次はブラウニーを頼んでみるつもり。

楽しみ楽しみ。

 

 

【FATCAT COFFEE】

■住所:逗子市沼間1-2-13

■電話&FAX: 046-890-3812

■営業時間:平日(水曜以外)、祝日、祝前日10:00-16:00  土日:10:00-18:00

■定休日 :  水曜日(イレギュラー休みあり)

 

fatcatcoffee-zushi.owst.jp