読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ダイアモンドケークス。女子心が自然にときめくスコーン屋さん。

 鎌倉駅の西口を出て御成通り入り、鎌倉商店街の小川軒を右に曲がり、左手にあるのがここ、Diamond Cakes(ダイアモンドケークス)。

ほんっとに小さくてうっかり通り過ぎてしまいそうなお店なんですが、ここのスコーンが実に美味しい。美味しい前に、実にカワイイ。

Diamond Cakes(ダイアモンドケークス)

ラズベリー色の小さな間口、白い扉を開けてお店に入ると、そこはスコーン屋さんというより、アクセサリーのお店か雑貨屋さんのような雰囲気。

Diamond Cakes(ダイアモンドケークス)

こちらは、外から見える店内の様子ですが、いかがでしょうか?

 

まるでパリの街角に迷い込んだような。

Diamond Cakes(ダイアモンドケークス)

そう、そして、このイメージ、あのキルスティン・ダンストが主演したマリーアントワネットの映画みたいです。 

覚えています?あの、パステルカラーのマカロンやスイーツで映像が埋め尽くされていたスイーツな映画。

Diamond Cakes(ダイアモンドケークス)

まさにあのラデュレ的世界観。

 

あの映画の色合いやキュートでポップな雰囲気が好きな方には是非行って頂きたい。

 

焼きたてのスコーンが奇麗に並べてありますが、どれも本当に美味しそうで(実際に美味しいので)決められない。

スコーン1つのお値段としては少々高いので、私はいつも「今日買うのは一個だけ」と決めてお店に入るのですが、誘惑に負けっぱなし。撃沈。

リピ率高いのです、そう、一度食べてみるとまた行きたくなるやみつき感があります。

Diamond Cakes(ダイアモンドケークス)

まさに、これなんて「マリーアントワネット」と命名されている超キュートなスコーン。

Diamond Cakes(ダイアモンドケークス)

スコーンって、食べていて妙にぽそぽそしていたり、逆にお口の中でもったりしたりと、案外難しいコナもの系だと思っているのですが、ここのスコーンはしっとりしているのに口の中でべたつかなく、混ぜ込んであるドライフルーツで程よい甘さが加わっていて、飽きない味。

Diamond Cakes(ダイアモンドケークス)

このアリエルAはすごく優しい味でした。ミルクたっぷり。

スコーンの種類ですが、季節ごとにラインアップがしょっちゅう変わります。

なので、行くたびに新しい味に出会えるのも良いところ。

Diamond Cakes(ダイアモンドケークス)

それでもって、スコーンの名前は全部女の子の名前がついています。

レイチェル。

Diamond Cakes(ダイアモンドケークス)

Diamond Cakes(ダイアモンドケークス)

アリエル、レイチェル、キャロル、ジェシカ、アン、ピッピ。。。

とても楽しんでケーキのスコーンを作っていらっしゃるんですよね。

Diamond Cakes(ダイアモンドケークス)

お店のスタッフの方も、ここのスコーンを愛しているのがとても伝わる接客なんです。

こちらが何を買おうか悩んでいると、いろいろ相談に乗ってくれます。

頂き方のアドバイスもいろいろアドバイス下さいます。

こちらも嬉しくなって、必要以上に買ってしまいますw。

そう、こないだ買った「ミーガン」は、ドライイチジクが入っていてスパイスたっぷり入っているもの。

お店の方に、赤ワイン、パテと一緒にどうぞ、すごくオススメですって教えて頂き、それをすごく楽しみにしていたのに、結局夜まで待ちきれずに普通に頂いちゃいました。

あの時期限定だったみたいだけれど、クリスマスシーズンにもとてもよく合う感じだったから、復活してるといいなぁ。近いうちにまた行ってみようかな。

ちなみにこちらのスコーンの作り方が本になっています!

 お教室もあるそうです。

是非一度参加したい。 

ケーキみたいな 新しいスコーン

ケーキみたいな 新しいスコーン

 

 

 ダイアモンドケークス(Diamond Cakes)

鎌倉市御成町8-41

0467-73-7688

11:30−18:00

水曜休み

☆お取り寄せも可能。

☆18時まで開店とのことですが、売り切れ次第終了するそうなので注意。

 

 

 

鎌倉市御成町8-41 Tel 0467-73-