読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家の家事分担を支える「家族会議」の中身について

 2015年も2月に入りました。春が近づく気配を感じさせる季節の便りがあちらこちらから届いております。

そんな風情高く趣きある便りが飛び交う中、最近家族の家事シェアブログがないみたいだけど最近の家族会議はどうなの?とか、ここのつ家の家事シェアを参考にしていますと言った有り難い(?)お声を聞く事も多く、わたくし、密かに大変恐縮しております。

ということで、今回は年末大掃除も終え(ずいぶん昔の事だなw)、浪人中の息子は本丸決戦(これは真っ最中)という家族環境の中、我が家の家族会議について。 

家族会議の月イチ開催は続行中

家族会議の内容については、以前から何度かブログ上で綴ってきましたが、これは依然として続行中。およそ約1時間かかってるようですが、息子が受験期でもそれは変わらず。

日時はおよそ月末開催が定例となってきており、これは会議の最後に次回日時を決定します。我が家での家事シェア生活は、ここでのキメがベースになっていると言っても過言ではありません。

それで、何についてどのように話しているかですが。 

分担された家事当番についての結果報告

まずは、ご飯を作った回数の申告から。

ここでは、事前に決めたご飯当番を実行出来たかどうかを確認することよりも、予定していた当番を出来なかった時にどうしたか(誰とどの様な形で交代したか、結局外食を頼んだか)を共有をする事の方が目的かも。

食事関連については、開拓した新メニューとか。

ここについてオットの進歩が目覚ましいのは以前も書きましたが、そりゃまー楽しそうに献立を考えている様子は、妬ましくも羨ましい。

この「楽しんで食事を作る」って、ルーティンになってしまった私にとっては失ってしまった青春に近い感覚さえありますが、オットの食事作りに対するフレッシュな感覚はこれから先もずっと持ち続けて頂きたいと切に願いますし、今後は、食材を一から揃えるところから一歩踏み込んで自宅にある食材を使い回すステージへステップアップして頂きたいとも思っております。

ちなみに、オットがいつも参考にしているアプリは料理サプリ。

プロのレシピが無料掲載。しかも動画付きで初心者にとても優しい。

もちろん、ベテランの方にもオススメ。


【無料】かんたんでわかりやすい動画付きレシピ | 料理サプリ

 

つぎに。

 食事以外の掃除・洗濯の分担が順調に進んでいるか確認

洗濯は、干した後に畳まれないまま放置される等の細かいクレームは時々ありますが、食事と同様に生活のボトルネックなので、まぁ問題なし。

そして、いつまで経っても掃除問題は残っているのですが、新しい気づきもありました。

というのは、昨年クリスマスに娘がお友達を自宅に呼んだ時の事。その日は私は不在だったので、不安はありつつも家の片付け〜掃除からお茶の準備などを全部娘に任せました。するとどうでしょう、帰宅したら、家中がさっぱりと片付いていたのです。

そして興味深かったのは、片付け方が、私がいつも客人をお招きする時とほとんど同じだった事。やっぱり、こういう時に子どもは親のやり方を真似するのだなーと思いました。いざと言う時手本とするのは親が普段していること、なんですね。

その時、彼女が自立した時には、自分で掃除も片付けもそれなりにやるかもしれないから、今は少しだけ多めに見てやろうかと思いました。

翌月の自分の状況共有と次月の家事分担決め

翌月の状況共有とは、例えば「定期テストがあるので食事担当を減らして欲しい」とか。今の状況下では、息子の家事は完全免除。

家族が4人いれば、各々大変な時とそうでない時があるわけで。

そんな中で、お互いが少しずつカバーし合っていければ良いなという感じ。

なので、息子には受験が終わったらガッツリ家事に関わってもらう予定。

・・・と、それぞれの状況やオットと私の翌月おつき合い予定を考慮しながらご飯当番を決めていきます。

f:id:coconots9:20150213212544j:plain

それで、オットと私が13回、残りの5〜6回を子ども2人が担当というのがおよその基準で、状況で変更されるのが現状。カレンダーへの書き込みは娘が担当。

時々、「仕方ない、この日は私が分担するよ」と自分の予定を譲歩する時など、営業部にいた頃の目標決め会議の風景が頭をよぎる事がありますw

何にせよ、1年前とは状況が様変わりした我が家。

この家族会議をするために必要な前提は、とにもかくにも「風通しの良いコミュニケーション」。

この「風通しよいコミュニケーション」を作るのがどんなに大変なのか、私にだって、よーーーーーーく、よーーーーーくわかっております。

何を隠そう、我が家も霧の中を歩いている様なしんどい時期がありましたから。

ただ、霧を抜けるとこんな風に明るくもなれるとだけをお伝えしておきます。

(霧中についての詳細は、いずれまた別の機会にて)

 

というわけで、この家族会議で話した内容は、とーさんがその場でPCに打ち込んだノートが議事録として瞬時に家族のLINEグループに転送されて終了。

 

皆様にとって、これが少しでも何かの参考になりましたら幸いです。

また、家族会議について質問ありましたら、どうぞ。

 以下は我が家に置ける家事分担についての過去記事リンク。ご参考にどうぞ。 

Twitter