読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東逗子〜葉山トレラン。ゴールは森戸海岸@葉山コロッケ&ビール

海ばかりではなく、山でも遊ぼう!ということで、東逗子の二子山から葉山にかけてトレラン。

前日に結構長く雨が降り続いたので、一体全体、走れるのかどうか危ぶみながらのスタート。

(結局、ぬかるみ激しく、道中はほぼハイキング、となったのですが)

 

東逗子駅の駅前には、こんなきちんとしたウォーキングガイドなる掲示板が出ているので、まずはルートを確認。今回行くのは、東逗子から葉山に抜ける二子山自然遊歩道(茶色のライン)。

東逗子〜葉山トレラン

駅前の、コンビニ(サンクス)もしくは、スーパーSUZUKIYAで飲み物その他を買い込む。

ちなみに、東逗子の駅前にはロッカーはナシ。

小さいけれどお手洗いと、タイムズの駐車場はアリ。

 

駅前の信号を渡って直進すると、沼間小学校。

東逗子〜葉山トレラン

こんな親切な看板が要所要所に置いてあるのでとても分かりやすい。

東逗子〜葉山トレラン

立て札を見過ごして通り過ぎないように気をつけながらハイキングコースに入っていくと、一気に山奥深くに迷い込んだような道が続きます。

東逗子〜葉山トレラン

こんな風に倒れた大木とか見ると、ついさっきまでコンビニや住宅地の横を通り過ぎて来たとはとても信じられないですよねー。

何が原因で倒れたのかな、寿命だったのかしら、それとも台風の強風で?などと、一本の大木の一生に思いを馳せながら道をどんどん進むと、目の前の景色が急に開けた見晴らしの良い場所に出ます。

東逗子〜葉山トレラン

前日からの雨〜曇りの天気がたたって、どんより曇り空。

というわけで、これでは全然雰囲気伝わらず説得力がありませんが、実は向こうに海が見えるのですよ。これ、本当。

それで、ここは、カメラスポットともビューポイントとも表示されていないものの、実は二子山での一番の眺望スペースなんです。

って、じゃあどうやってそこに気づくかって言うとですね。。。

えっと。うんっと。

ちょっと立ち止まって休憩したくなるような感じで、海が向こうに見えて景色を眺めるにはちょうど良い感じの茂みに窪んでいて、そしてちょっと腰掛けるには良いサイズの石がある、小さなスペースがあったらそこがソレです(かなーり、ニュアンスベースの説明ですね、すみません。笑)

 

このまま進んでいくと二子山の頂上に出て、そこにはちょっとしたヤグラのような台場もあるのですが、そこよりも全然素敵なビューポイント。

今回も、数人の方がこの景色がこの場所でお弁当を食べていました。

きっと、二子山ルートをよくわかっている方なんでしょうね。

東逗子〜葉山トレラン

途中、こんなシダが群生しているルートもあり、ジュラシックパークのような、ちょっと日本ぽくないような光景も広がります。

東逗子〜葉山トレラン

そうして着いたところが二子山山頂。

東逗子〜葉山トレラン

はい、これが先ほどお伝えしたヤグラ。

登ってみて見える光景は

東逗子〜葉山トレラン

こんな感じです。

東逗子〜葉山トレラン

向こうに二子山が見える(らしい)

 

ちょっとひと呼吸休憩したら、次のポイントに向かいましょう。

・・・と、立て札が!

なんと、マムシに注意、とな!

東逗子〜葉山トレラン

近づいて張り紙をよく見てみる。

マムシの顔つき、マジメにコワいし。

東逗子〜葉山トレラン

マムシに噛まれるのはイヤだよぉと思うけど、じゃ一体どう注意したらいいのかね??

 

まぁ、道中、こんな大木がまたも根こそぎ倒れていたりします。

親木は倒れているけれど、根元からは新しく芽も出て来ていたり、山の中では激しく命の終わりと再生が繰り返されている様子です。

東逗子〜葉山トレラン

こんなロープ場もあり、

東逗子〜葉山トレラン

こんな沢にも出て、

東逗子〜葉山トレラン

ぬかるみに足がはまってヤバいところもあり、

東逗子〜葉山トレラン

ちょっとしたミニアドベンチャー

沢に沿って歩きながらの下り道はかなり気持ちよい。

何と言っても、うぐいすや他のいろんな鳥の声があちこちから聞こえてくるのが良い。

 そういえば、バードウォッチングの方たちとも多くすれ違いました。

 

沢下りの途中にはこんな親切な(?)看板の書き込みがあるので

東逗子〜葉山トレラン

自信を持って森戸川沿いを進む事が出来ます!!(笑)

東逗子〜葉山トレラン

都内から電車で約1時間でこんな気持ちよい場所があるなんて、本当に素敵でありがたい事です。

そして、とうとう遊歩道も終わるあたりにフェンスがあるので、その脇を通って外に出ます。そして、ふと振り返ってみると、驚く事に、こんな注意書きがありまして、

東逗子〜葉山トレラン

えぇっ!!??

立ち入り禁止のところをさんざん歩いて来たワケ??

全然気がつかなった、というか、早く言ってよ、というか、あのマップは何??という混乱した複雑な気持ちになります。ま、いっか。笑。

 

一瞬の混乱の後、気を取り直して進むと、そこは長柄地区。

ここから先は、車道脇の歩道を下り基調で普通にランニング。 

長柄歩道橋から134号に入り、森戸海岸方面へ。 

風早橋交差点を通り過ぎ、レストランのボンジュール、イタリア食材店のタントテンポの間の県道207号道を少し行くとそこが葉山元町。

向かう先は、葉山を代表する名店の旭屋牛肉店!!

葉山コロッケ旭屋牛肉店

葉山コロッケ旭屋牛肉店

ここは、以前、葉山日曜朝市のブログでもご紹介しましたが、本店はここにあります。 

 

そして、この朝市の時も皮パンは売り切れでしたが、なんと今回も。。。

葉山コロッケ旭屋牛肉店

午前中に行かないとダメって言う事ですね、きっと。

そして、コロッケ、近所のローソンでビールを買い込み向かう先は森戸海岸。

森戸海岸

夏場真っ盛りのときは、森戸も大混雑の様相。

森戸海岸

靴も靴下も脱いで脚をクールダウンさせながらビールを開けて乾杯でっす!

葉山コロッケ旭屋牛肉店

いやはや、走った後に海で食べる揚げ物サイコー。

 

正直言うと、この葉山コロッケ、普通の家庭の味だし、グルメ的に何がすごく美味しいって言うのは特別にはそんなないと思ってるんですけどね(ごめんなさい!!)、ここの魅力は、ちょっと小さめの揚げたてをすぐ店の横のパラソルで小腹が空いてる時に駄菓子代わりに食べられるとか、歩いて3分のビーチで食べられると美味しいとか、そういうところにあると思います。それもミックスで美味しくて、その思いで代々引き継がれて美味しくて、だから人はリピートしちゃうんじゃないかと。(かなり自己勝手な分析。。)

ま、そんなことは置いておいて。

 

海もいいけど、山もいい。

山もいいけど、海もいい。

身体を動かした後のコロッケとビールはとっても、いい。

 

このコースの所要時間ですが、東逗子を朝の9:30に出発して、適当に休憩取りつつコロッケ買ってビーチについたのが12:30。

約3時間で湘南の山と海を味わいたい方にちょうど良い感じのコースではないでしょうか?

オススメですー。

【葉山旭屋牛肉店】 

三浦郡葉山町堀内898

046-875-0024

9:30-19:00

日曜営業

食べログ

http://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140602/14004682/dtlrvwlst/6528809/