湘南暮らし

【再訪】江ノ島のジェラートThe Market SE1。フィッシュ&チップスの季節!

江ノ島に行くなら一度は行かないとならないジェラート屋さんのThe Market SE1(ザ・マーケットSE1)が冬季限定で提供するフィッシュ&チップス。一度は食べておくべきその美味しさのヒミツは店主のこれまでの経歴にもある通り。

湘南を起点にして見えてきた新しい暮らしのモノサシ

湘南に住み始めたら、三浦や小田原箱根が一気に身近な場所になってきた。拠点を都心から湘南に移したことで見えてくる新しい視点。

茅ヶ崎・伊右衛門農園の農作業体験。力強い野菜のパワーで命の充電

茅ヶ崎、香川の伊右衛門農園。土を育て、野菜と会話し、ココロで作るをモットーに丁寧に愛情をこめて育てられた野菜たちは、見ていて楽しい、食べてもっと美味しい元気の源。伊右衛門農園さんのスーパーイエモニスト体験。

40後半の主婦が人生初のシェアハウス入居で気づいた8つのこと

デュアルライフ先の拠点としてシェアハウスを選択して入居してみて約半年。そこからわかったこと、気づいた事、主婦だからこそ感じる事などのまとめ。

鎌倉のパン屋さんパラダイスアレイ。レンバイ内で独特な世界観。

鎌倉駅からほど近いレンバイ(鎌倉農協連即売所)内にあるパラダイスアレイ。ここのフォカッチャの美味しさは格別。野菜本来の味がじんわり活かされているスープのセット、そして独特な店内の雰囲気、とにかく行く価値アリ。

湘南-東京、2拠点デュアルライフの内訳

40代後半にして初めての一人暮らし。シェアハウスを利用してのこの2拠点デュアルライフについてしばしば聞かれるる2大質問と、それについて私が思う事について。

【2017年11月に閉店しました】鎌倉のメキシカン。ブリトーとケーサディラのFIESTA

鎌倉由比ケ浜のメキシカンFIETA。ブリトーとケーサディラをメインに提供しつつも、鎌倉独特のゆるりとした時間も楽しめる場所。毎月一回のNight Fiestaは行く価値あり。

江ノ島散歩と魚見亭。青い空、蒼い海、海の幸の三位一体。

江ノ島散歩を盛り上げるお食事どころの魚見亭。江ノ島頂上から絶景を見渡しながら頂く、定番のしらす丼や海の幸。海風を感じつつ、海を足下に見下ろすベスポジはテラス席。

七里ケ浜パンKONDO(コンドウ)。丘の上の小さなパン屋

七里ケ浜の丘の上にあるこじんまりとした一軒屋のパン屋さん。季節ごとに変わる日替わりパンはどれも朝ご飯にピッタリ。

子連れママにも嬉しい鎌倉の一軒家ヘアサロン・フレグランス

鎌倉長谷駅から徒歩3分の一軒家のオーガニックヘアサロン、フレグランス。 鎌倉という土地で海や山という自然環境を大事にしながら自分だけのゆったりした空間と時間の中で自分の身体を整えるを実現してくれるサロン。

葉山日曜朝市で湘南の味を堪能。 朝イチ泳いで港でご飯。

葉山を代表する名店が集まる日曜朝市。すぐ食べられる海鮮丼からお持ち帰り用の新鮮な魚介、野菜に果物お惣菜とデザートまで、ここで一日の食材が全て揃います。

湘南江ノ島の家並みの特徴は?片瀬海岸お家あるある

片瀬海岸に暮らしていて感じるお家の特徴。超私見レポート。

湘南七里ケ浜bills。世界一の朝食というのは本当か。

世界一の朝食として有名なbills。その第1号店である七里ケ浜のお店。「特製」グラノーラと「自家製」ココナッツブレッドを食べてみたその感想やいかに。

北鎌倉〜たからの庭〜樹ガーデン〜麻心の裏大仏ハイキング

北鎌倉から長谷の大仏をつなぐ裏大仏ハイキングルート。浄智寺〜たからの庭を抜け天空のカフェ樹ガーデンでお茶をして最後は長谷のオーガニックカフェ麻心そしてその1階に出来た下心までの黄金ルートご紹介。

湘南江ノ島小屋で朝ご飯。朝8時の海風テラスで至福の海鮮。

江ノ島小屋は朝8時開店。海風テラスで至福の海鮮。東京からのお客様に早起きさせて来てもらう価値あり。

鎌倉HOA CAFEで早朝ヨガ後のモーニングチャージ(HOA CAFE閉店について追記あり 2018.1)

鎌倉SUGATAヨガスタジオでの早朝クラスは朝6:30スタート。しっかり身体をほぐしたら、ごほうびは材木座のHOAカフェでドーナッツモーニング。

江ノ島DIEGO BY THE RIVERはノマドに最高のWifi環境

江ノ島DIEGO BY THE RIVERは雰囲気良し、料理良し、音楽良しでイケメン店員揃いの文句なし良店。さらにWIFI利用可能でノマドには超絶オススメ。

芦名パン屋芦兵衛+秋谷海岸=プライスレスな読書時間

せっかく湘南に暮らすならこういう時間を過ごしたい。秋谷海岸、立石公園、そして美味しい芦名ベーカリーのクリームパンでプライスレスな自分時間。

三浦の天然酵母 パン・オ・ヌフ 城ヶ島途中で立ち寄り必須

三浦の天然酵母パン・オ・ヌフ。城ヶ島公園へピクニック途中で立ち寄るのにオススメ。凝りに凝ったセンスの良い店内も一見の価値あり。

湘南江ノ島の暮らし 今朝も目覚めてよかったと思う理由

湘南に暮らしたいという夢はシェアハウス入居と平日東京〜週末江ノ島というデュアルライフで実現できる。やってみてわかった1000%の心の幸せ満足度。